精神と時の部屋からの帰還

この記事は6分で読めます

サイや人 画像

【精神と時の部屋から帰ってきました・・・】

精神と時の部屋 って知ってますか?

 

漫画のドラゴンボールに出てくるのですが、

その部屋に入ると外界にいる数百倍の

成長ができるという恐ろしい部屋です。

 

時間の流れが外界とは違い、外界での1日が、

この部屋の中では1年(365日)に相当するので、短期間でパワーアップできる

 

と言われています。

(言われている、というか漫画の話ですがw)

 

 

今日は、2ヶ月ぶりくらいの発信です。

 

 

この2ヶ月間は精神と時の部屋に

入っていたようなものですね笑

 

そして、今日久しぶりに外界に出てきました笑

 

これからドンドン発信をしていきます。

 

 

 

 

ここ2ヶ月は、毎日のようにセミナーをしたり、

企画参加者やコンサル生と話したり、

新規事業の立ち上げをしていました。

 

その中で、

 

・居酒屋「庄○」の調理人をすべて束ね、

メニューなどをすべて編み出し、

全国1000店舗を達成した立役者の方

 

・日本一のバイラルメディアを運営し、

圧倒的なコピー力と集客力を持つ方

 

などなど、日本でもトップレベルの実力を持つ方と、

事業を立ち上げたりビジネスを進めたりしていました。

 

 

さらには、

 

いろいろな知識をインプットしたり、

多くのハイレベルな人と話したり、

一緒に事業を進めていったり、

 

企画参加者にのみセミナーをしたり、

新しいコンテンツを作成したりしました。

 

 

この2ヶ月間で、かなり

僕自身レベルアップできたと思います。

 

 

さらに、パーソナルトレーナーにお願いして、

本格的な肉体改造も始めたので、

そういう意味でも進化してます(笑)

 

まさに

 

『精神と時の部屋』状態です。

 

 

 

この進化をまた改めて、

メルマガで発信していきますので、

あなたの参考になればうれしいです!

 

 

さて、2ヶ月ぶりのメールということで、

何を書こうかなーと思ったのですが、

 

筋トレの話をします。

 

 

正確に言うと、

 

成果の出る筋トレ法

 

についてです。

 

 

『え・・・?2ヶ月ぶりのメルマガが、

全然関係ない筋トレの話ですか??』

 

と思われるかもしれませんが、

すごく重要な話ですので聞いてください。

 

 

あなたがもしビジネスをやっているとしたら、

赤字になることなく収入を安定的に得て、

自由にビジネスを拡大できる方法にも

直結してくると思います。

 

 

もしあなたがこれから自分の力で、

インターネットなどで収入を得たいのなら、

失敗しないための法則をぜひ、

この”筋トレの話”で学んでほしいと思います。

 

 

僕はさっきも言ったように、

パーソナルトレーナーについてもらって、

トレーニングをしています。

 

 

本来数十万円かかるのですが、

僕が集客や教材のプロデュースをする代わりに、

みっちりアドバイスをもらっています。

 

 

公園やジムでトレーニングをするのですが、

つきっきりで指導をしてくれているのです。

 

子供たちがわいわい水遊びをしている横で、

鉄棒を使って男2人が雄叫びをあげながら、

懸垂をしたりしています。

(シュールですが本気です)

 

 

例えば、懸垂をしていると、

 

「ああぁぁ、もう絶対無理!

もう1回たりともあがらない!!」

 

といった感じに限界がきます。

 

そのときに、もし僕が一人で

トレーニングをしているのであれば、

 

「よし、もう無理だからやめよう!」

 

と、鉄棒からおりてしまうと思います。

 

 

ですが、トレーナーがいると、

僕の体を支えて持ち上げてくれて、

最後の最後、筋肉がブチッと切れそうになるくらい、

限界まで追い込んでくれます。

 

それによって、

短期間でかなり効率的に、

肉体改造をすることができます。

 

 

人間はどうしても、楽な方へ楽な方へ

逃げてしまうと思いますが、

そういうときに他人の力を借りれば、

自分を限界まで成長させることができるのです。

 

 

ビジネスでも一緒だと思います。

 

 

アドバイスをくれる人がいたり、

自分を監視してくれる人がいたり、

一緒に活動している仲間がいる。

 

 

それによって、

 

『やっぱりがんばらなきゃ!!』

 

と、自分の限界に挑戦し、

大きく成果を上げることができるのです。

 

 

僕は元来飽きっぽい性格なので、

特に人に見てもらわないと

限界まで努力できないです。

 

 

指導者がいて、一緒にやってる仲間がいて、

初めてビジネスでもレベルアップして来れました。

 

 

本格的にトレーニングを始めて改めて、

 

『人は一人では成果を出せない』

 

ということがわかりました。

 

 

自分より優れている人の知恵を借りたり、

自分ががんばれる環境の力を借りたり、

自分一人でやろうと思わないことが大切ですね。

 

 

===============

【筋トレからの学び その1】

限界を超えた成果を出すには、

他人や環境の力を借りるべき

===============

 

 

実はこのトレーニング、

始めたのがまだたったの5日前なのですが、

おとといあたりまでは恐ろしいほど、

強烈な筋肉痛に苦しんでました。

 

 

僕は高校時代も野球一筋で、

かなりキツいトレーニングをしてきたつもりでしたが、

それとは比べ物にならないくらいの、

ものすごい筋肉痛です。

 

ベッドから起きるときにはまず介護が必要です(汗

 

Tシャツを脱ぐのに、3分くらいかかります…

 

エスカレーター=神様 だと思ったのは、

今回が始めてです。笑

 

 

それくらい、キツいです。

腕が伸びないし曲がりません。

 

自分でメガネをかけることができません・・・

 

 

トレーニング量で比べたら、

圧倒的に学生時代の方が多いのに、

たった30分のトレーニングで、

人生で圧倒的に一番キツい筋肉痛でした。

 

 

なぜ、たったの30分でこれだけ

強烈な筋肉痛になったのか。。。

 

 

理由はたった一つ、

 

『正しい方法でトレーニングをしたから』

 

です。

 

 

高校時代も野球部全体で、

ジムと契約してトレーニングしてましたが、

個別で教えてもらうということは

あまりありませんでした。

 

 

ですので、高校時代の僕は、

かなりの時間のトレーニングをしていたにもかかわらず、

間違ったフォームでトレーニングを

してしまっていたのです。

 

 

間違ったフォームでトレーニングをしても、

当然ですが筋肉を効率よく鍛えることはできません。

 

 

2時間やっても3時間やっても、

なかなか筋肉量が増えなかったのは、

間違った方法で筋トレをしていたからです。

 

 

ですが、今は、

個別でトレーナーにアドバイスをもらうことで、

最も正しいフォームに修正した上で、

鍛えることができています。

 

だからこそ短期間でも適切なトレーニングをして、

効率よく筋肉をつけることができているのです。

 

 

やはり、自分でやっていたのでは、

これでいいのか、悪いのか、

全くわかりません。

 

自分では必死でトレーニングをしているつもりでも、

実は全く意味のないことに、

時間を使ってしまっているかもしれません。

 

 

高校時代の僕はそういう状態だったわけです。

 

 

===============

【筋トレからの学び その2】

効率よく成果をあげるには、

自分で考えずエキスパートに教わる

===============

 

 

 

って感じで、筋トレをしながらも、

『結局成功法則はすべて同じなんだなー』

と、実感しましたので、

あなたにもシェアをしました。

 

 

結局のところ一番確実で、

一番早い方法というのは、

 

・自分ですべてやろうとしないこと

・良い環境やエキスパートの力を借りること

 

なんだな、と感じましたね。

 

 

このメルマガをやられている方は、

ビジネスをされている方や、

これからやってみようかなーという方が多いです。

 

 

筋トレもビジネスも一緒だと思います。

 

あなたのビジネスにぜひ、

今回の話を役立ててもらえればと思います。

 

 

高橋謙太郎

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 沖縄 画像
  2. B'z ガッ増
  3. 社長室 画像
  4. ネットワーク
  5. 吉野家 画像
  6. ミッキー 画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジンはこちら



お金や時間に縛られない世界で自分だけの理想の毎日を手に入れる無料メールレクチャー!詳しくはこちら



※現在、Yahoo!メールで登録すると不達になる可能性が高いため、Gmailでの登録を推奨しています。

このサイトについて

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 吉野家 画像
  2. 丁稚奉公 画像

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。