税金を踏み倒す方法

この記事は5分で読めます

お金 画像

こんにちは、高橋です。
ついに消費税が8%になりましたね。
(もう1週間たってますが笑)
日本に住んでいればただでさえ
税金をゴッソリ持っていかれるのに、
さらに増税されてはたまったもんじゃありません。

僕の行きつけのカフェも、
増税に乗っかってかなり値上げしてました。

しかも値上げしただけじゃなく、

ミックスジュースの上に乗ってたアイスクリームが
見事に消え去っていました。

アイスを楽しみにミックスジュースを注文した
僕の身にもなってほしいものです。(泣)

 

…というのはどうでもいいんですが、

税金を国にゴッソリ持っていかれ、
笑えない状態を実感している人もいると思います。

しかもそのうち消費税は10%になるかもしれません。
消費税だけでなく、給料からも
所得税でガッツリと持っていかれるので、
もうたまったもんじゃないですよね?

 

そこで今日は、

『税金を踏み倒す方法』

を伝授します。

 

「高橋がついにヤバい事を言い始めた…」

と一瞬思った人もいるかもしれませんが、
心配しないでください。

今回お教えする、
『税金を踏み倒す方法』は
間違いなく、合法です。

 

しかも、巷でよく言われている、

『税金の安い国に移住しましょう!』
のように、

“お前はビジネスでうまくいってるから
簡単にそんなことが言えるんだろ!!”

というツッコミをいれたくなるような、
難易度の高い方法ではありません。

 

あなたでも、合法的に、
しかもいとも簡単に(訓練は必要)
税金を踏み倒す方法です。

 

この方法を使えば、
あなたがいつも地団駄を踏みながら
しょうがなく払っていた、

『税金の支払いを無視』

することができます。
あなたがビジネスで成果を出したときに支払う、

“数百万円”

という税金を国に献上せず、
懐に収めておくことが可能です。

…もちろん、合法的に。

 

さあ、あまりこんな話ばっかりすると、
胡散臭く思われるばかりなきがするので、
早速その方法を伝授したいと思います。

 

税金を合法的に踏み倒す方法…

それは、

『あなたのスキルと欲しいものを直接交換する』

という方法です。

 

まず、根本的なことから考えてみましょう。
そもそも…

 

なぜ、税金はかかるのでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・・

おそらく当たり前のことすぎて
考えたこともなかったと思いますが、

なぜなのでしょうか?

考えてみてください。

 

野菜とお米を物々交換していた、
遥か昔の日本において、
『税金』というものは
存在したでしょうか?

答えは『NO』ですよね。

税金なんて存在していなかったはずです。
ではなぜ現代の僕らは、
税金を払う機会がこれほどまでに
たくさんあるのでしょうか。

 

「国が決めているから!」

という答えも間違いではないですが、

もっと根本的な答えがあります。

 

それは、

『お金を介したやり取りをしているから』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これなのです。

僕らは商品を買う時もお金を受け取り、
何か仕事をした時もその対価を
お金として受け取っています。

 

全て『お金』なのです。
今の日本では(世界を見てもほとんどそうですが)
お金を介して様々なやり取りをしています。
今僕らが普段何気なく行っている行為は、

============

スキル(や時間)を提供する

対価としてお金をもらう
(所得税などが発生)

そのお金で欲しいものを買う

============

こういう流れになっています。
やりとりの間にお金を介しているから、

そのときに税金が発生します。

この原理をまずは理解してください。

その上で、話を戻しますが、
税金を合法的に踏み倒すためには、

『あなたのスキルと
欲しいものを直接交換する』

という方法があります。

 

例をあげてみますね。

あなたは、1年分の野菜が欲しくて、
八百屋さんに買い物をしに行ったとしましょう。

1年分の野菜。。。。

果たして値段にしたら
いくらになるか分かりませんが、
仮に“30万円”として考えます。

さっき説明した、

スキル(や時間)を提供する

対価としてお金をもらう
(所得税などが発生)

そのお金で欲しいものを買う

 

の流れにしたがうと、
あなたは八百屋さんに行き、
会社でもらった給料や
自分自身のビジネスで稼いだお金を使って
お金を払って野菜を買う、

ということになります。

ですが、何度も言っている通り、
これでは税金を国にたっぷり持っていかれる。

では、どうするか。

 

あなたが持っているスキルを、
30万円分を、

『八百屋さんに直接提供する』

ということをすればいいのです。

 

例えばあなたに、
たくさんお客さんを集められる
スキルを持っていたとしましょう。

そしたら、八百屋さんが30万円分儲かるように、
八百屋さんのことを宣伝して、
お客さんを代わりに集めてあげればいいのです。

そしたら八百屋さんは30万円分儲かって、
あなたに『ありがとう!』とお礼をいいます。

もちろん、お礼を言うだけではありません。

ビジネスの原則は対価交換ですから、
あなたには30万円分の野菜を、
八百屋さんからもらっても、
何もおかしくないわけです。

 

本来1年分の野菜を買うのであれば、
30万円かかりますので、
40万円以上稼がなければなりません。

国に税金をとられて、
結局手取りが30万円くらいになるからです。

ですが、八百屋さんに直接自分のスキルを提供して、
30万円分の価値を提供すれば、
30万円分の野菜を受け取れるのです。

分かりますか?

30万円分のお金ではなく、
30万円分の価値(スキル)を提供するのです。

 

本来は、

============

スキル(や時間)を提供する

対価として40万円をもらう
(税金を引かれて手元には30万円)

そのお金で30万円分の野菜を買う

============

という流れのところを、

 

スキル(や時間)を提供する

対価として欲しいものをもらう

という流れにするということです。

 

考えてみるとすっごく簡単な流れなのですが、
これだけで税金を合法的に払わずに済みます。

誰でもできる方法です。

この方法を使えば、
機関に目をつけられることなく、
自分が提供した分の価値を
100%ふところに収めることができます。

 

この方法を知らなければ払っていた数百万円を、
自由に使うことができるようなものです。

ぜひ、この方法覚えておいてくださいね。

そして、もう一つ大事なことがあります。

 

それは、

『スキルには上下関係がある』

ということです。

 

世の中にはあらゆるスキルがありますよね。

・人前で話すスキル
・人をまとめるスキル
・広告を出して集客するスキル
・お客さんに響くコンセプトを作るスキル
・顧客の欲望をリサーチするスキル

 

挙げていくときりがありません。

これらのようなスキルには全て、
上下関係があります。

『優劣』があるということです。
会社において、アルバイトよりも
社長のほうが権限があるのと同じです。

体育会の部活において、
強烈な上下関係があるのと同じです。

 

それと同じように、
世の中のスキルにも上下があります。
たくさんの人が欲しくてたまらないスキルもあれば、
ごく少数の人にしか必要とされないスキルもあるのです。

 

例えば、人前で上手く話すスキルは、
結婚式の司会などでは役に立つかもしれませんが、
人とほとんど関わらない仕事をしている人にとっては、
あまり価値を持たないスキルになります。

人を統率してまとめるスキルは、
何かしらのリーダーをしている人は
教わりたいスキルかもしれませんが、
一人でビジネスをしている人にはそこまで役立ちません。

誰かには役立つけど、
誰かには必要ない。

こんなスキルがほとんどです。
ですが、その中で唯一

『世界中の人がみんな、
よだれを垂らして欲しがるスキル』

が、存在します。
ただ一つだけ、存在します。

八百屋さんも、JRも、スキューバダイビングのお店も、

車やさんも、マンションのオーナーも、
田舎の酒屋さんも・・・・・
全員がこぞってほしがるスキルが存在します。

全員が欲しがっているスキルなので、
あなたがそのスキルを手に入れてしまえば、
後はそれを誰かに提供するだけで、
あなたが欲しいものは大概手に入るということです。

しかも、税金を踏み倒した上で。
史上最強のスキルです。
これから、そのスキルを教えたいと思います。

 

が、思ったより長くなってしまったので、
今日はこの辺で終わりたいと思います。

今回は、合法的に税金を踏み倒す方法を
具体的にお話ししました。

次回は、
全員がよだれを垂らして欲しがるスキルについて、
詳しく書いていきたいと思います。

そのスキルの身につけ方や、
具体的にそれをどうやって提供して、
欲しいものを全て手に入れるのか。
(もちろんキャッシュを手にすることも可)

 

それらを暴露します!

 

では、有難うございました!

 

高橋

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ネットワーク
  2. 理科 画像
  3. サイや人 画像
  4. 社長室 画像
  5. ディズニ−2 画像
  6. 丁稚奉公 画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジンはこちら



お金や時間に縛られない世界で自分だけの理想の毎日を手に入れる無料メールレクチャー!詳しくはこちら



※現在、Yahoo!メールで登録すると不達になる可能性が高いため、Gmailでの登録を推奨しています。

このサイトについて

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

おすすめカテゴリー記事

  1. 吉野家 画像
  2. 丁稚奉公 画像

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。